答え合わせをすると成績に落ちるわけ⁉

f:id:kageayuayu1202:20181107155930p:plain

 (『集中力アップ』、『記憶力アップ』

『正しい勉強計画法』の3つのテキスト

を無料で受け取れます↑)

 

「何でお前、そんな前にやった

勉強の内容覚えてるんだよ!」

 

「どんな復習方法で

勉強してるの?」

 

「裏技は?」

 

「天才なの?」

 

これは正しい勉強法をマスターし、周りの友達から

僕が勉強のことを聞かれるようになった頃に実際に

質問された言葉です。

 

この時の僕は、自分の勉強法を誰にも教えない主義者

だったので、誰にも教えることはありませんでしたが、

 

この勉強法はもう僕には必要なくなったので、

これから大学受験を控えるあなたに使って欲しいです。

 

f:id:kageayuayu1202:20190218193134p:plain

勉強内容を知識として定着させるまでには

様々なステップがあります。

 

その中でも1番大事なステップと言っても

過言ではない、答え合わせのステップ

あなたに伝授します。

 

答え合わせを制するものは、勉強を制すると

言っても過言ではないぐらい大事なテクニック

ですので、しっかり読んで下さい。

f:id:kageayuayu1202:20190218184432p:plain


「問題を解いたらすぐ答え合わせしろ〜!」

 

昔から先生達にこんなことを言われ続けてきた、

あなたに悲しいお知らせです。

 

実は問題を解いてから、少し時間を空けてから

答え合わせをすると記憶への定着率が2倍程度

上がるということがわかっています。

 

なぜなら問題を解いてから、時間をあけることで、

その間に頭の中で無意識的に問題が整理され、

答え合わせをする時に要点がまとまった状態で

答えを確認できるからです。


これは海外の記憶に関する実験で明らかになってます。

 

では具体的にどのくらい期間をあけて

答え合わせをすればいいのか?

 

大体5分から10分ほどの小休憩を

挟むようにしてみて下さい。

 

あまりに時間を空けすぎて、やった内容を忘れて

しまっても逆効果になってしまうので、休憩を

挟んで答え合わせをするのが最も効果的です。

 

5分でも休憩を挟むことで集中力も

記憶力も回復するので、二重でおススメします。

 

様々な休憩法がありますが、目をつぶってボーっとする

だけでも脳は回復すると言われています。

f:id:kageayuayu1202:20190218185448p:plain


それでは、練習として今からタイマーで5分セットして

目をつぶり、この記事を見ずに、

この記事の内容をまとめて、

僕にメッセージを送って下さい。

 

メッセージは下の画像をタップして、

送ることができます。

f:id:kageayuayu1202:20181107155930p:plain

このようにちょっとの工夫と知識だけで

集中力や記憶力、計画力は

コントロールすることができます。

 

しかし、それでも1個1個一人で実践していくのは

大変ですよね?

 

LINE@では、あなたが集中力、記憶力

計画力をマスターするためのマンツーマン指導

行います。

 

そして、今追加してくれたあなたには

 

『集中力アップ法』

『記憶力アップ法』

『計画力アップ法』

 

のオンラインテキストを無料で

お渡しします。

 

「このままで本当に大丈夫かな~」

 

少しでも不安があるのなら、ここで

決断して下さい。

 

あなたが決断してくれたら僕は全力で

サポートし続けます。

 

それではLINE@で待ってます↓

f:id:kageayuayu1202:20181107155930p:plain